web制作の事なら「AI COMMUNICATION」で決まり!!

webサイト制作に欠かせない作業とは?

webサイトを開設するにあたり一体どんな作業が必要になってくるのでしょうか?
初めてwebに関わる方であれば、どのような作業を要するのか把握しておきたい所です。では、webサイト開設に必要な作業について具体的に見ていきましょう。

【フロントエンジニアが担当する事】

Webデザイナーのデザインを基に・・・
・HTML(ページの要素や構造を指定する)
・CSS(HTMLで作った要素を装飾するスタイルを指定する )
・Java script
・PHPの設計や実装
・CMS構築やカスタマイズ(一つのページに色々な情報を反映し動的なページを作る事が可能) 等
【具体的な内容について】
  • 1.コーディング
web制作を行うにあたり必ず必要になるのが「コーディング作業」です。
コーディングと言うのは、
・HTML(ページの要素や構造を指定するための言語 )
・CSS(HTMLで作った要素を装飾するスタイルを指定する言語 )
これらを使用してwebのページを作成する事を指します。
例えばコーディングするwebサイトには、
・会社や企業の公式webサイト
・ECサイト(自社商品やサービスを独自で運営しているwebサイトで販売するサイト) 等
このようなwebサイトで、ランディングページ等を作ったりします。
  • 2.プログラミング
web制作の基本として、
①コーディング作業で静的なページを作る。
 ⇨静的なページとは:作成したページがそのまま表示されるようなページの事。
②プログラミングでは動的な動きを付ける。
 ⇨表示するタイミングで作成されるページの事。
プログラミングで最も多い作業として挙げられるのがアニメーションです。
フロントエンドはアニメーションを付ける事も担当をしています。昨今は、CSS(webページのスタイルを指定する為の言語 )も進化して色々出来るようになっています。webサイトのユーザー環境に合わせてサイトを制御したり、データの受け渡し等も行う事が出来ます。
  • 3.Word Password構築、カスタマイズ
WordPressを使ったサイトの場合、そのシステムに関する構築作業を行ったり、カスタマイズする場合もあります。
●構築作業とは⇨「webサイトの土台作り」とイメージしてもらうと良いでしょう。
構築作業に関しては、サイトテーマを作る際と同様に平均以上のコーディングスキルが必要になってきます。
●カスタマイズとは⇨webサイトに「ひと手間加える作業」とイメージしてもらうと良いでしょう。
・ログインユーザーの権限をカスタマイズ
・プラグインを使ったCMS(ホームページを構築して運用管理できる )カスタマイズ  等
  • 4.webサイトの修正
既に依頼者に納品されたwebサイトや既存webサイトの更新作業を行う時もあります。
<すぐに修正出来るもの>
・掲載されている文章内容
・画像の差し替え
<少し時間が掛かるもの>
・webサイト1ページ丸ごと作り直す  等

【デザイナーが担当する事】

  • 1.コーディング
デザイナーもコーディングをします。
  • 2.グラフィック作成
デザイナーの仕事はグラフィック作成がメインです。基本的には以下のグラフィックを行います。
・ワイヤーフレーム作成
・デザインカンプ作成
・サイトのロゴ作成
・バナー作成     等
  • 3.依頼者との打ち合わせ
デザイナーは、webサイトのページ構成案等をクライアントに見せたりする為、クライアントとの打ち合わせをする機会が多いです。